思い出語り 街巡りは鴨の羽色の風に乗って

想い出備忘録
08 /10 2017

こんにちは、ぽち猫です。
ダヤン君通院生活41日目…“食欲が減った”と気付いた日から量を量っていたのですが、初日と比べると2倍の量を食べていることが発覚(毛艶も格段に良くなってきている)。

思い出話は追記に書いています。
神戸観光8月13日




今から綺麗に一年前の“2016年8月10日”。
私とMちゃんは“神戸観光”と称し、“シティループ”と言う名のバスに乗ってウロチョロしていた…。


・“地元”で迷う、方向音痴。
神戸観光8月13日2

2.ハーバーランド(モザイク前)
普段、注意してバスを見ていなかった私たち。
バス停のある場所は、かなりの頻度でウロチョロしていたハズの場所だったのだが…バスが目の前を通り過ぎた時、初めて“バス停”を認識した。
*この時、1.かもめりあ(神戸港観光船乗り場)にも向かったのだが、バス停が分からず断念。
“バスのルール”を全く理解していなかった私たち(と、後ろにいたお姉さん達)は、おっかなびっくりバスに乗り込み、“私が添乗員のお姉さんに質問する”→“添乗員のお姉さんの指示通りに動く”→“Mちゃん以下略。が追随する”の流れができていた。

8.北野工房のまち(トアロード)
“神戸観光”の発案者であるMちゃんの希望(旧北野小学校)。
…しかし、事前予約必須の体験コーナーが多かった為、ミックスジュースを飲みながらベンチでひたすらバスを待つだけの時間を過ごす(ちなみにジュースは美味であった)。

10.北野異人館
“神戸観光”の発案者であるMちゃんの希望(山手八番館)。
私は10年以上前に母と来たことがあったが、Mちゃんは初めてだった(らしい)。
早々に案内場の人に捕まり、長々と説明をされる。
その後、とりあえず上を目指して進んでいると、他の観光客の人にもいろいろと説明される。
ここはパワースポットが多いらしい」とウキウキだったMちゃんと「冬に来るべきだったんじゃね?」と、虚ろな眼差しで進む。
何処になにがあるのかを理解せずに坂を登り、よく分からずに階段を上り続けたので…正直、どの道を通っていたのかがハッキリしない。
これ以上、先はない(と、思われる)場所に着いてから、Mちゃんは「サタンの椅子に座りたい!」と、叫ぶ。
仕方がないので携帯でポチポチと調べ、地図と睨めっこした結果を無情に伝える。
一番、最初に登ったとこやん…。
同じルートを通るのはアレなので、一度、坂を降りきってから向かった。
迷走中「Mちゃん、あっちのお姉さんが居る場所じゃない」→「いや、アレは迷っとる人や。私には分かる!
到着後「Mちゃん、ココさっきのお姉さんがおった場所やで」→「無駄に一丁分、多く登ってしもうた。
サタンの椅子に座って「家族全員、健康に過ごせますように…。」と願って立ち上がると「早すぎる。」とMちゃんに怒られる(ちなみにMちゃんは、“私の汗が乾くほどの時間”座って手を組んでいた…)。
Mちゃん、バスの一日乗車券見せてたら、入館料安なっててんて」→「マジか

14.市役所前
“神戸観光”の発案者であるMちゃんの希望(神戸とんぼ玉ミュージアム)。
地図とポケモンGOで方向を特定し、私がキョロキョロしまくり、なんとか探し当てる。
とんぼ玉作り体験を堪能し(私の“金魚”モチーフが真っ二つに…)、とんぼ玉の展示を間近で鑑賞する(入場券を失くしたと思って焦りまくった…)。
かなり真剣に部品を選別し、紺色の中に金魚が4匹(赤3匹、青1匹)泳ぐとんぼ玉を黄色い輪っか状のビーズで挟み、くすんだ銀色の鎖でペンダントを作った(私はその場で着けてご満悦)。
*「次、会う時はコレ着けてこようね」と言っていたMちゃんが、とんぼ玉を身に着けてきたことは1年経った今でも1度もない…。

17.中突堤(ポートタワー前)
クタクタになって帰路に着く。
最初に乗った時の添乗員のお姉さんだった為、カードを見せなくても降ろしてくれた。


・北野天満神社のおみくじ。
神戸観光8月13日3

月のかげの 山のは 近く かたむけば
ほのぼの しらむ 東のそら

こちらによくすれば あち
らにわるく 右によくすれ
ば左にわるく常に心の迷い
あり 腹立やすい心を抑え
て利欲をすて 驕を戒しめ
れば人望まし利益を得ます

運勢 吉
願望 二つの願を一度に叶
   えんとすればわるし
待人 来る 早し
失物 近い所にあり 出る
旅行 さわりなし
商売 吉大利なし
学問 努力すればよろし
相場 動かず待てば利あり
争事 自分勝手な事は凶
恋愛 思い通りにならぬ
転居 いそぐな
出産 やすし 安心せよ
病気 おもうより軽し
縁談 いろいろと心まよ
   えば時をうしなう
*1つだけ2週間前に引いた“おみくじ”と全く同じ結果があります(似たようなニュアンスのものは4つ)。


生まれも育ちも現住所も“同じ町”な私たちですが、まだまだ知らない事ばかりのようです。
次の“旅”がいつになるかは分かりませんが…。

また“地元巡り”をしたいですね!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、とび森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。