天辺が開いて持ち運びやすくて買ってすぐに壊れない程度には丈夫なキャリーバッグを探しています

生き物関連
08 /24 2017

こんにちは、ぽち猫です。
ダヤン君通院生活55日目…ドアを開けたら見知らぬ女性が目の前にいて驚いたが、昨日の地蔵盆で余ったお菓子のお裾分けにわざわざ訪ねて来てくれたそうだ…(今日は点滴お休みの日)。

事の経緯は追記に書いています。
お菓子8月24日




キャリー入れとっても良いで
*ダヤン点滴中。

このキャリー、横しか蓋ないんです
*暴れはしないけど、動きはするから入れられない。

こんなん、洗濯籠でも良いねんで?1000円くらいで売っとるで

ウチ、キャリーバッグが5個あるんですけど…ぜんぶ“トンネルタイプ”なんですよね

キャリーバッグのショルダーベルトがぶっ壊れてから、早1ヶ月ちょい
キャリーバッグ自体に裂けたような穴が空いてから、早3週間

ダヤンが嫌々ながらも病院(点滴)に慣れ…。
病院スタッフの三人も、ダヤン(と私の)扱いに慣れ…。
私だけが炎天下の運搬作業に慣れる気配を感じさせない現在…。

ダヤンと私に、新たなる“課題”が襲い掛かる。


ダヤンは良い子やねー
*スタッフその1…ダヤンの眼前でリボンをひらひら。

本当に大人しいですね
*スタッフその2…ダヤンの尻尾をフリフリ。

コイツ、よぉ鳴くだけで、ホンマに怒らんヤツやなー
*獣医さん…ダヤンの背中をつんつん。

…。

ダヤンは基本的に大人しい猫である。
(推定)兄弟猫のキララちゃんも性格の良い猫だったので、おそらく“血筋”と思われる。
*ちなみにウチの猫はオスだと“甘えん坊”(私が保護者)、メスだと“肝っ玉母ちゃん”(猫が保護者)な性格の子に、ほぼ必ずなる…。

病院ではとてつもない人気を誇るダヤンだが…大人し過ぎて、いろんな人によく弄られる。

普段、“動物の健康”の為に力を尽くしてくださるスタッフさん方。
しかし、動物側から見れば“痛い事を無遠慮に行う輩”と認識されてしまう一行。
*少なくとも、ミューちゃんは“そういう目”で彼らを見ていた…。

解っていても、拒否されれば傷付くもの。
*物理的に傷付く時もあるからね…。

そんな中に、でかい図体なのに可愛いお声で「みゃーみゃー。」言うだけの黒猫が来たら…そりゃ、弄りたくなるよね。
*我が家は黒猫と縁があるけど、通っている病院では“真っ黒”はかなりのレアだそうだ。

でも…ダヤン的には構われたくないのが本音。
早くキャリーバッグに入って帰りたいのに、知らない人間にベタベタと弄り回される日々。
*しかし、家から連れて行く時ですら“自主的”にキャリーバッグに入る猫…。

新しいキャリーバッグを買うのは、財布的には大きな痛手ではあるけれど、ダヤンの健康の為なら背に腹は代えられぬ…。


・一店舗目…よく行く駅のホームセンター。
キャリーバック8月24日

別売りのショルダーベルトが売ってない

私は“布製”のキャリーバッグを愛用しているのだが、獣医さんは「猫は“プラスチック製”のキャリーバッグの方が断然良い。」と言うので探してはみたが…無念。


・二店舗目…物凄く大手のホームセンター。
キャリーバック8月24日2

同じのがあった

ブランド物のお洒落なキャリーバッグ(全体的に何故か小さい…)に混じる、数時間ぶりの再会。
しかし、ここでも別売りのショルダーベルトが売っていない悲劇に見舞われる。


・撮影協力…母(の手)。
キャリーバック8月24日3

今、使ってるショルダーベルト…穴の大きさに金具が合わへん

移動手段が“徒歩”なので、絶対にショルダーベルトが必要なのです。
*肩と手で固定すればズレないし、万が一どちらかが破損しても“落とさずに済む”為…。


・三店舗目…最寄りのホームセンター。
キャリーバック8月24日4

こんなに種類があるのに…ない、だと

ルーフドアの付いてあるキャリーバッグはたくさんあった…耐久重量が“5㎏”のものなら、本当にたくさんあった。
*二店舗目のホームセンターに置いてあったブランド物は、だいたいコレ。

耐久重量が“8㎏”のキャリーバッグもたくさんあった…私が持ち運ぶのは厳しいと感じるレベルに“ゴツい”ものなら、本当にたくさんあった。
*アレはきっと、車で移動できる人用。

移動に便利なキャスター付きのキャリーバッグだって、たくさんあった…小さめの診察台には乗せられそうにない“デカさ”のものなら、本当にたくさんあった。
*取り外しできないし、床だと点滴の管が届かない。


前は探してるタイプのものしかなかったのに…
*具体的に言うと…去年、耐久重量“8㎏”のくせにぶっ壊れたキャリーバッグを購入した時期(三店舗目のホームセンター)。

もう大型スーパーのペットコーナーしか残ってないな…。もうちょっとだけ、ダヤンに我慢してもらい

ダヤンの受難はまだまだ続く…。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、とび森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。