FC2ブログ

リーフグリーン 第10話「え! あ それは!」

「リーフグリーン」プレイ日記
01 /23 2017

こんにちは、ぽち猫です。
朝起きて携帯を見ると、ダウンロードしていたゲームのアプリ以外の全てのデータが初期化されていました…(私、携帯のデータが全消し状態になるのは、これで三度目だったりします…)。

「ポケモン」プレイ日記は追記に書いています。




うぅ…。どっちに行けば良いんでしょうか…。

うーん。あのおじさんとお姉さんを目印にして、虱潰しに当たってみるしかないかな?

大丈夫ですか、カヤ。手を繋ぎますか?

またかよ。アンタ達、男同士だってこと、ちゃんと思い出しなさいよ。

あー!げんきのかたまり、ゲットだぜっ!?

流石です、オパールちゃん。さっそくカヤ兄さんにプレゼントしましょう。

ふ、二人とも…。あ、あんまり離れないでくださいね?ま、迷子になります…。

大丈夫だよ、カヤ君。ちゃんと全員に穴抜けの紐を配ってるから、最悪お外で合流できるから!

…それはもう、手遅れの段階では?カヤ、もう少し近付いても良いですよ。

コイツも話聞かない奴だな…。はいはい、アンタたちもこっち来なさい。

…そう言えば、お姉さんが言っていた女の人がいないねー?まだ奥があるのかなー?

掘りますか?さっき、カヤ兄さんの懐から失敬したスプーンもありますし…。

ちょ、オパールちゃん!ゾイサイトちゃんっ!スプーンで穴掘りは禁止ですーっ!?


――閑話休題。


げんきのかたまりを手渡しする時に、懐(甲羅の隙間)からスプーンを奪い去る手腕…。

荷物持ちはカヤナイトの担当。
なんでもかんでもカヤナイトに押し付けるので、カヤナイトを振るとガチャガチャ音がしそうですね。


… …
あの おねがいが あるんですが
きいて もらえませんか?

ニシキさんにルビーを渡し、立ち去ろうとしますが、引き留められます。
一度、お願いをきいたので…ここは「いいえ。」を選択。

へ へんな ことじゃ ないです
どうか おねがいします!

その言い方がへんなこと頼むときのテンプレなんだよなぁ…と、思いながら話を聞きます。
*ここで「いいえ。」を選択すると…ひたすらエンドレスリピート現象が起こります。

なんでもルビーと対になる石が、ナナシマのどこかにあるそうです。
ともしびやまにある、と断言されていたルビーと違い、対の石はどこにあるのか分からないようです。

ニシキさんの船のパスを借り、島巡りに向かいます。


あッ! えんか!
おまえも ナナシマに きたのか
まね してんじゃ ねーよ!

たどり着いた4のしま。
そこに居たのはこうか君。
*なぜ付いてきたことがバレたのか…。

おまえ ポケモンのタマゴ なんて
しらねー だろ!

と、タマゴの存在の報告と、二人共通の知り合いがいることだけを伝えて去って行くこうか君。
*なんだ、バトルはなしか…。


対の石を探してウロウロしていると、秘伝マシンのたきのぼりを発見。
やっとカヤナイトがみずでっぽう以外の水技を覚える日が来ました。

ここの どうくつの
ポケモンに てを だしたら
ただじゃ おかないわよッ!

女性の声が聞こえたと、そちらの方向に足を進めると、ぬいぐるみ大好きなカンナさんの後ろ姿が。

たしか、殿堂入りの回数で、カンナさん家のぬいぐるみの数が増えるんでしたっけ?
私はFRLGはあまりやりこんでいなかったので、ぬいぐるみがどれだけ増えるのかは分かりませんが…。

えんか…!
なぜ ここに?

あ、バレた。
ロケット団と対峙していたカンナさんが、問答無用でえんか君を引っ張り出します。

カンナさんは二人、えんか君は一人…。
気を使ってもらったんでしょうが、全員こちらに回してもらいたかったです。


こんな はずじゃ…

オパールが瞬殺します。

はんッ
だらしない わね!

ぶっつぶしてやるわ!と、恐ろしいことを吐き捨てるカンナさんも勝負あったようです。
*あと、流石ワタルさんの知り合い…容赦ない脅しにガクブルするえんか君。


ポケモンが閉じ込められている(らしい)ロケット団の蔓延る5のしま。

なんとなくファイアレッド時の記憶が蘇り、カヤナイトをお留守番させて進みます。

キミの ような ひとに
であえて よかったよ

と、旅の途中で拾ったタマゴを手渡してくれるジェントルマン。
*何が生まれるのカナー?

たまに ピクッと
うごいてる!
うまれる まで
もうすこしかな?

…あれ?
こんなに早く出てくるものだったのかな?

ジェントルマンが必死に動き回っていたのか、孵化距離がだいぶ短縮されています。


こんにちは…
きみの ポケモン げんきそうだね

イワキチのお墓参りもしてきました。
*5のしまに着いた瞬間、慌ててクチバに戻り、タマムシデパートまでミックスオレを買いに行きました。

あ… ありがとう…
みずしらずの きみに
やさしく して もらって
すこし げんきが でたよ

鳥使いたちに暗い男と揶揄されていた彼…。
イワキチもきっと、そんなトレーナーと出会えて幸せだったでしょう。

レベル44のポッポの名前の下に、ボールマークが付いていなかったことに衝撃を受ける一行であった。


メンバー
カヤナイト(カメール♂)レベル51
ジルコン(ライチュウ♀)レベル56
ペツォッタ(ピッピ♂)レベル56
サーラ(サンドパン♀)レベル49
オパール(ハクリュー♀)レベル49
ゾイサイト(キュウコン♀)レベル51



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。