FC2ブログ

映画鑑賞「アナスタシア」

映像鑑賞記録
07 /21 2018

こんにちは、ぽち猫です。
数年ぶりに“メロンアイス”を食べました(あと、“包丁”を買い替えました)。

映画の感想は追記に書いています。
アイス七月二十二日




…“夢”を見ました。

またか。ホンマ、毎回よぉ覚えとるもんやな…。

なんかね…。アニメ映画の“アナスタシア”のストーリーが、ちょっと改変された感じの夢だったわ。

…ん?

…と言うわけで、押入れからビデオを発掘して視聴しました。
*その昔、母が100円前後で購入してきた物です。


この映画の内容を一言で説明すると…。

革命の中、消息不明となった皇女を中心に話が進んでいくファンタジー映画。

…という感じでしょうか?

“革命の最中に消息を絶った王族が生きていた”という設定の話は多いですよね。
*アニメ映画「名探偵コナン 世紀末の魔術師」では、マリア皇女の曾孫(…だったかな?)が登場していましたし…。

私はあまり詳しくはないのですが、この映画は「ロシア帝国のアナスタシア皇女が存命していた。」という“アナスタシア伝説”が元になっているそうです。


<序盤。>
私ね、このアニメの曲、ホントに大好きなんだけどね…。何回見ても、急に町の人達が一糸乱れぬダンスを披露するシーンだけは、ちょっとだけ違和感を覚えてしまうのよね。

ミュージカル調なのは、外国の映画の特権やもんね。日本やと、舞台以外で急に踊り出す事なんて、ほとんどないし。

“音楽”が主題の話でも、大げさな身振り手振りで歌う事はないもんね。


<中盤。>
ここまでアクティブに“攻撃”を仕掛けてくる敵って、なかなかいないよね?

うーん。確かに、すぐには思いつかないね。

あとさ、“悲願”は達成されていないけど、この悪魔っぽいのメチャクチャ有能よね?

うん。主人公側の“運”の方が凄いけど、一つずつ対処していく感じがヤバイよね。


<終盤。>
この映画、“大人組”が本当にカッコ良いよねー!

特に婆様が粋よなー。“生きている事が分かっただけで良い”なんて、なかなか言えん言葉やろうに…。あと、オチが“蝙蝠”っていうのが面白いよね。

彼も十年間、ずっと一匹やったから…。しかし、それにしても…ディミトリの“声”が素敵すぎる!

…アンタ、十数年前から、ずっと同じ感想を言い続けてるよな。

だってカッコ良いんだもん!…機会があれば、この映画の元となった“追想”も観てみたいね!


ストーリーは子供も安心して見られる内容のものです。
そして登場キャラクターは悪役も含めて全員、魅力的。

何より“声”が本当に素敵なんです!
*歌もカッコ良いものばかりです。


ちなみにですが…。私が見た夢では、主に“最後の攻防戦”の内容が変化していました。…と言うか、その部分が夢に出て来た感じですね。

どんな感じに変わってたの?

戦っていた場所が“お城の跡地”。戦いの流れはほとんど同じだったけれど、トドメの一撃の後、敵の“力の源”が暴走して、ラスプーチンさんが氷の張った池に引きずり込まれちゃうの。

…なんか、前半と後半のストーリーが混ざった感じやね。

夢の中でも“映画を観ている感覚”だったので、ある意味これも“予知夢”と言えるのかもしれないですね。


・…おまけ。
ルンルン七月二十三日

「…ご主人、そろそろ寝た方が良いんじゃないかしら?」

この後、「ポカホンタスII/イングランドへの旅立ち」、「魔女の宅急便」、「となりのトトロ」の“アニメ映画”四本連続視聴となりました。
*“映画鑑賞会”が開催されるのは、いつだって唐突なのです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
メロンアイス今もあるんだ。
子供の頃、アイスの中でも高級感があって食べる度ドキドキしてました。
美味しかったな。

Re: No title

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

メロンアイス、懐かしいですよね!
私も子供の頃に食べていたのですが、「容器が昔より、ちょっと小さくなったかな?」という印象でした。

でも味は変わらず、とても美味しかったですよー。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。