FC2ブログ

ホワイト 第9話「まずは おつかれさま と もうしあげて おきましょうか」

「ホワイト」プレイ日記
11 /18 2018

こんにちは、ぽち猫です。
好奇心旺盛な“飽き性”は、本当に性質が悪いと思いました…(そろそろ、最後まで“やり遂げる”事を覚えないとダメですね…)。

「ポケモン」プレイ日記は追記に書いています。
「おかねが たりない!」2019年4月8日




…ふふっ。

わがしちゃん、とっても嬉しそうね。

そりゃあ、ね?やっぱり、嬉しいものじゃない?

そうね、私も嬉しいわ。

でも、少しだけ照れ臭いわね。

うふふ、照れ屋なわがしちゃんも大好きよ。


――閑話休題。


わがしちゃんは、“うっかりや”な性格のリーダーです。
ようがしちゃんは、“ずぶとい”性格の副リーダーです。

…口調と性格が一致していないのは、いつもの事です。
*“初登場”時に、データの確認が出来なかった為…。


次の目的地に向かう為、トコトコとシリンダーブリッジを走る主人公君。
…の、前に佇む、ゴージャスな姿。

「怖いなぁ…。」と思いながら近付いていくと、何故か忍者の三人衆に取り囲まれました。


ゲーチスさま つれてきました

自転車も真っ青の高速移動で、ゲーチス様の前に連れて行かれます。

じぶんが ほんものの えいゆうなのか
たしかめたい… とのことです

右に左に動き回るゲーチス様を横目で窺いつつ、Nさんの幼少期のお話を聞き続けました。
時々、本音の「ワタシク共に逆らえぬよう、無力にする事なのです!」が顔を覗かせていましたが、ジッと堪える主人公君。


ピッチャー!
だいいっきゅう なげました!!

橋を渡り終えると、見知らぬオジサンから“わざマシン56「なげつける」”を投げ付けられました。
「道具を投げて、相手にダメージを与える技!」と説明してくれますが、コレは主人公君へのダイレクトアタック!というモノなのでしょうか?

他にも、“ポケモンバトル”が名物のデパートでお買い物したり、道路を占領する“凄い悪”な人々を返り討ちにしたり…。

オマエさんが いどむには
まだまだ はやいな!

面白そうな“洞窟”で門前払いをされたりしました。


ウソつき ゲーチスめ

寄り道を堪能した主人公君は、アデクさんが待つソウリュウシティに辿り着きます。
そこでは、ゲーチス様がいつもの弁舌を奮っておりました。

みなさん
ポケモンを ときはなってください

「ご静聴、感謝いたします。」と締め括り、サッと立ち去るプラズマ団。
町の人々の心は揺らいだようですが、チャンピオンとジムリーダの方々は無言で見送ります。


もーすぐ だよ!!

市長さんの家の前で待っていてくれたアイリスちゃんに続き、強面なシャガさんの前へ…。

話を要約すると、主人公君が託された石の名前は“ダークストーン”。
そして、石から目覚めるポケモンの名前は“ゼクロム”と言い、すでに目覚めている“レシラム”の片割れだとか…。

なかなか興味深い話ではありましたが、お二人もドラゴンポケモンを復活させる方法は分からないそうです。


あたしも シャガおじーちゃん みたく
ものすごーく つよいんだからね!

チャンピオンであるアデクさんを追いかける為には、8個目のバッジを入手しなければなりません。
“最強にして、最大の試練”を謳っているソウリュウジムのジムリーダは、とっても元気なアイリスちゃん。

専門のタイプは“ドラゴン”とやっかいですが、ココは負けていられません。


はい! すごく つよーい
ジムリーダーの アイリスです!

…「ホワイト」初プレイの為、アイリスちゃんとは初めてのバトルです。

一匹目はオノンド。
こちらは“わがし”がお相手。

やどりぎのタネで体力を吸い取りつつ、ギガドレインで削りきりました。

二匹目はクリムガン。
こちらは“わがし”が続投。

先程と同じく、やどりぎのタネを植え付けますが…。
ドラゴンテールで“ようがし”と入れ替えられてしまいます。

…なみのりを五回ほど撃ちますが、またもやドラゴンテールによる強制交代で“こおりがし”が登場。

HPが赤の状態の相手を、ハイドロポンプの一撃で突破。

ラスト、三匹目はオノノクス。
こちらは“こおりがし”が続投。

相性有利のれいとうビームの一撃で撃破。


ほへー

アイリスちゃんとのバトルに勝利です!


きっと ポケモンが だれかを
みとめたときに めざめるのね…

ジムから出ると、アララギ博士が駆け寄って来ました。
「結局、伝説のポケモンの復活の方法は分からなかった…。」という報告を受けますが、主人公君はジム制覇の達成感でいっぱいの様子。

ポケモンと いっしょに
たびだったこと くやんでいる?

チャンピオンロードまでの道程を教えてもらった後、アララギ博士から質問されます。
「はい。」と「いいえ。」の選択肢が提示されますが…。

ありがとッ!
さいこうの へんじ よね!

…私は“ポケモン”が大好きですし、選んだ“ポケモン”達と一緒に旅をするのが楽しいんですよね。
アララギ博士から貰ったマスターボールをバッグに仕舞い、険しいチャンピオンロードに向かう一行であった。


メンバー
わがし(フシギダネ♀)レベル62
ようがし(ギャラドス♀)レベル59
だがし(ブースター♀)レベル61
からがし(カビゴン♀)レベル59
ねりがし(プテラ♀)レベル59
こおりがし(ラプラス♀)レベル62



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。