FC2ブログ

ホワイト 第10話「やさいが たっぷりの スープ! とっても おいしい!」

「ホワイト」プレイ日記
11 /20 2018

こんにちは、ぽち猫です。
数年ぶりに“玄米茶”を飲みました(普段は“麦茶”しか飲まないので、とても懐かしい気持ちになりました)。

「ポケモン」プレイ日記は追記に書いています。
テラキオン2019年5月4日




おぉ、岩壁にキラキラした石が埋まっているよ!

本当に綺麗な色ねー。お土産に一つ、貰って帰りたいわねー。

一個くらいなら、良いんじゃないかな?…って、道が無くなっちゃったよ!

あらー、私も浮いているわー。とっても凄い風圧なのねー。

つーるつる!“肉球”が冷たいけれど、なんだか楽しくなっちゃうね!

…だがしちゃんが通った所だけ、氷が溶けているわねー。


――閑話休題。


元“ファイアレッド組”が旅を始めたのは、“四個目のバッジ”を所持した後なので、それ以前のバッジゲートには無反応を貫く二匹。
…“未完組”の彼等がココに辿り着いた時は、一体どういう反応をするのでしょうね。


あっ! トレーナーさん!
ちょっと いいですか?

意気揚々とチャンピオンロードへの道を突き進む一行を引き止めたのは、ゲート内で待機しているお姉さん。
話を聞くと、「7番道路で自然現象とは違う、不思議な“嵐”が起こっている!」という情報を教えてくれました。


ありゃりゃー
ポケモンさんが やってきおったのうー

気になった一行が最寄のフキヨセシティに向かいますが、町には小雨が降るだけ…。
首を傾げながら7番道路に足を踏み入れると、“晴れ”→“曇り”→“雨”→“嵐”の順に天気が移り変わる超常現象と遭遇。

スープでも のむかー?
くちに あうか わからんがのー

親切なお婆さんのお家に避難し、暖かいスープを頂きながら昔話に耳を傾けます。
この嵐を巻き起こしているポケモンは“ボルトロス”という名前で、そのポケモンが来ると大雨が降るので作物がダメになってしまうそうです。

みつけたー おもっても
すぐに にげて しまうんじゃー

…“DPt”以外の徘徊系を捕まえるのは、本当に苦手です。
*お婆ちゃんが「朝は“南”、夜は“北”の土地に居る。」とヒントをくれましたが…。


しゅるばばばーっ!!

お婆ちゃんの家から出ると、水色のポケモンが飛び出してきました。
主人公君は嵐の原因と対峙しますが、一瞬で姿を消すボルトロス…。


…ストップ
セールイ!

気を取り直してチャンピオンロードに向かう一行は、呼び止める声に振り向きます。
そこには、幼馴染みであるチェレン君とべるちゃんの姿が…。

だから たしかめたい!
きみが どれだけ つよいかを!

チェレン君とのバトルです。

一匹目はケンホロウ。
こちらは“わがし”がお相手。

…しかし、相性が良くないので“こおりがし”と交換。
れいとうビームの一撃で突破。

二匹目はジャローダ。
こちらは“ねりがし”がお相手。

何度か攻撃を外してしまいますが、いわなだれで削り切りました。

三匹目はヒヤッキー。
こちらは“わがし”がお相手。

ギガドレインの一撃で突破。

ラスト、四匹目はレパルダス。
こちらは“からがし”がお相手。

攻撃を急所に当てられてしまいますが、のしかかり一撃で撃破。


…すごいね きみは
すなおに そう おもうよ

チェレン君とのバトルに勝利です!


やりたいことも
できることも べつべつ でしょ?

げんきのかたまりを手渡してくれながら、ベルちゃんは笑います。
「同じ道を進んできたのに、みんな変わった。」と、なんだか嬉しそうです。

…二人の成長を見守りつつ、主人公君も前に進みます。


まてい! しかく なきもの
この もんは とおさん!

…仰々しいゲートの造りは、いつ見ても凄いですね。


ぐるるおおーっ!

“しれんのむろ”で待ち構えていたテラキオンさんをボールの中へ案内しながら、チャンピオンロード攻略を目指す一行であった。


メンバー
わがし(フシギダネ♀)レベル63
ようがし(ギャラドス♀)レベル60
だがし(ブースター♀)レベル61
からがし(カビゴン♀)レベル59
ねりがし(プテラ♀)レベル60
こおりがし(ラプラス♀)レベル64



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。