FC2ブログ

ホワイト 第11話「…いま よんだのは アタシの しょうせつ なんです」

「ホワイト」プレイ日記
11 /24 2018

こんにちは、ぽち猫です。
数年ぶりに“玄米茶”を飲みました(普段は“麦茶”しか飲まないので、とても懐かしい気持ちになりました)。

「ポケモン」プレイ日記は追記に書いています。
「プクリン」2019年5月7日




“ポケモンリーグ”の雰囲気を感じるのは、凄く久しぶりの事なのだー!

私は初めて来ましたが、なんだかピリピリとした空気の場所なんですねー!

カントー地方も、似たような感じだったのだ!きっと、どの地域でも同じだと思うのだ!

へー、そうなんですか!…ちょっとだけ怖くなってきましたが、私も皆さん為に頑張りますよ!

その意気なのだ!ねりも頑張って、お姉ちゃん達の為に戦うのだー!


――閑話休題。


…ダメだ、“毒タイプ”の技を覚える余裕がない。

私は一応、“氷タイプ”の技を思い出して来たのだけれど…。

こーちゃんがタイプ一致だけど、攻撃力はようちゃんの方が高いから仕方がないね!

わたしも違うタイプの技を使ってみたいわー。

ホワイト組の“妹分”二匹は遠足気分ですが、その後ろではお姉ちゃん達が会議中。
…元“ファイアレッド組”の面々は、無事にポケモンリーグを突破できるのでしょうか?


かちぬくか
まけるまで でられないぞ!

チャンピオンロードを抜け、やって来たのは“ポケモンリーグ”。

この地方の四天王は“ゴースト”、“かくとう”、“あく”、“エスパー”のエキスパート。
バトルの順番は自分で選択できるのですが、今回は“石像”の説明した通りに挑戦していこうと思います。


『その おとこ
ひとみに くらき ほのおを たたえ
ただひとつの せいぎを なすため
じぶんいがいの すべてを こばむ』

四天王の一人、シキミさんとのバトルです。

一匹目はデスカーン。
こちらは“こおりがし”がお相手。

相性重視でかみつきを選択し、運良く怯んだ隙に再度かみつき突破。

二匹目はシャンデラ。
こちらは“こおりがし”が続投。

タイプ一致のなみのりで難無く突破。

三匹目はブルンゲル。
こちらは“わがし”がお相手。

堅実にやどりぎのたねを蒔き、ギガドレインで攻撃しますが…。
まさかの“のろわれボディ”が発動してしまったので、“ようがし”と交換。

先程と同じく、かみつくで削り切ります。

ラスト、四匹目はゴルーグ。
こちらは“ようがし”が続投。

たきのぼりの一撃で撃破。


ひとと ポケモンが たすけあう
おはなしの ほうが
ぜったいに おもしろいんです!

シキミさんとのバトルに勝利です!


そして おまえも わが ししょうが
みとめた トレーナー!

四天王の一人、レンブさんとのバトルです。

一匹目はナゲキ。
こちらは“わがし”がお相手。

やどりぎのたねを蒔き、飛行タイプの“ねりがし”の交代。
ストーンエッジを二度も避け、そらをとぶで突破。

二匹目はダゲキ。
こちらは“ねりがし”が続投。

ちょうおんぱで混乱状態にし、相手が攻撃できない間にそらをとぶで突破。

三匹目はローブシン。
こちらは“ようがし”がお相手。

特性の“いかく”で攻撃力を下げていましたが、ストーンエッジが急所に当たって撃沈。
代わりに“わがし”を繰り出し、やどりぎのたねを植え付ける事に成功。

二匹の奮闘を受け継ぎ、飛び出した“だがし”がかえんほうしゃで倒します。

ラスト、四匹目はコジョンド。
こちらは“だがし”が続投。

とびひざげりを耐えつつ、かえんほうしゃの火傷ダメージで撃破。


ほかの してんのう とも たたかい
さらなる たかみを めざせ…!

レンブさんとのバトルに勝利です!


つよさの ともなわぬ ことば ほど
うつろなものは ないな…

師匠であるアデクさんが旅をしている間、ポケモンリーグを守ってきたと言う弟子のレンブさん。
…“師弟”という馴染みの無い響きに、少しだけ憧れの気持ちを抱く一行であった。


メンバー
わがし(フシギダネ♀)レベル63
ようがし(ギャラドス♀)レベル60
だがし(ブースター♀)レベル62
からがし(カビゴン♀)レベル59
ねりがし(プテラ♀)レベル60
こおりがし(ラプラス♀)レベル64



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。