FC2ブログ

「茶トラン君往診生活」日記の裏話

猫とカタツムリと時々…。
03 /25 2019

こんにちは、ぽち猫です。
もう、一週間が経つんですね…。

事の経緯は追記に書いています。
茶トラン2019年7月20日




茶トラン君が旅立ってから一週間が経ち、少しだけですが落ち着いてきました。


今日は、“ブログ”には記載していなかった「実は…。」を、綴っていきたいと思います。
嘘を書いていたわけではありませんが、見ないように“あえて”書かなかった事は沢山ありました…。


ルンルンちゃんが旅立ってから、一気に体力が落ちてしまった茶トラン君。
…“冷え”と“寒さ”が堪えたのか、希薄だった“食”への欲求が皆無になった。

どちらかと言えば、ぽっちゃり体型だった茶トラン君。
…しかし、“病気”の影響でガリガリに痩せてしまった。

スプーン一杯の“ご飯”を食べ切る事すら難しかった、茶トラン君。
…母が“北海道”に旅立った際は、毎日“生存確認”が行われていた。

歩く事すら困難な程、衰弱していた茶トラン君。
…そんな状態でも、律儀に“トイレ”に向かった。

本当は、いつもより呼吸が荒い事には気付いていた。
本当は、いつもより体温が低い事にも気付いていた。

“最期の時”が来るまでの間、私が抱き上げていた時すらも、茶トラン君は落ち着いた様子だった。


・…おまけ。
茶トラン2019年7月20日2

「ぺーろぺーろ、ごーしごーし。」

茶トラン君は、とても良い“お兄ちゃん”でした。
いつも、ヤンチャ坊主のシャノン君と、甘えん坊のルー君の面倒を見ていました。

「…お兄ちゃんは、“何処”に行ったの?」

「…どうして、お兄ちゃんが居ないの?」

キョロキョロと茶トラン君を探す“黒猫”達の姿に、涙を禁じ得ません…。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。