FC2ブログ

発掘されし下絵まとめ(コンビ編)

創作物関連
02 /18 2017

こんにちは、ぽち猫です。
今日のお昼は、“鮭のホイル焼き”でした(ルンルンちゃんが、戦闘態勢に入りました…)。

追記に載せているものは、数年前に描かれたボツ絵です(下の画像はいつものチラシ裏落書き…)。
チラシ裏落書き 横顔




・伸也さんと…。
伸也さん

私と後輩ちゃんで考えていた“イケメン眼鏡”のお兄さん(元ネタは“モッチー”と言うあだ名の上司)。
*その上司は別にイケメンでもなく、あくまでも“モッチー”でしかありませんでした(なんて酷い部下だ…)。


・戦神と間者。
戦神とスパイ

ある歴史映画の設定をモチーフに考えた小話のワンシーン。
*TV版を見たのですが、野球で一時間も遅れ、さらに長々と“ラブシーン”を入れた為に、主要キャラが“何故そう動いていたのか”が全く分からず、その理由を知ったのは“小説版”を読んでからでした…(アレは酷かったなぁ…)。


・鬼人と美女。
鬼神と美女

ある有名歴史小説をモチーフにしたワンシーン。
*私は悪役な人ほど、実は“いい人”だった設定に練り直すのが大好きです。


・奏夜君と音夜君。
奏夜さんと音夜君

性格の悪い父親のハズでしたが、不思議な事にこの絵を描いてからは、ただの苦労性なパパに生まれ変わっておりました。
*私も優しい“お父さん”が欲しかったなぁ…。


・陸君と瑠璃ちゃん。
陸と瑠璃

白黒で血の表現をしてみたかったのです…。
*ただし、本来の二人の性格はこの絵と真逆だったり…。


・瑠璃ちゃんと春蘭ちゃん。
春蘭と瑠璃

敵対するハズの二人でしたが、実際に小話を書いてみると、何故か“親友”同士になっておりました。


・…おまけ。
三國志武将

ある有名歴史小説のキャラクターのモチーフ。

職場で勉強する機会があったので、たくさんの歴史小説(一時代限定ですが…)を読みましたが…。
主人公よりも、敵対する相手や不遇な扱いの人に感情移入していました。

数々の悪逆非道な行いから、世界史的にも不人気な悪者
*“必要悪”として自身を差し出した人、と言う設定で小話を書いたことがあります(鬼人と美女も出演)。

あまりの無能さに、その人の名前が“愚か者”の代名詞になっている(らしい)跡取り
*生き残るために“あんぽんたん”を演じていた、と言う設定で小話を書いたことがあります(おまけ絵は主君の真意が読めず、それに失望した部下をイメージ)。

長年仕えてきた主君からの冷遇に耐えられずにぶっ倒れた人
*身を粉にして仕えてきたのに、些細なことですれ違うって悲しいですね…。

上官に「コイツ絶対裏切る!」と事あるごとにネチネチ言われ続け…ついにプッツンしちゃった人
*私がこの歴史小説で一番の不遇な人だと思っているお方(そりゃ裏切りたくなるわ…と、思っおります)。

どの時代なのか…は、分かる人には判ると思います。
*某無双なゲームが超有名ですよね(私は“未プレイ”ですけど…)。

素晴らしい人格者!」「とっても良い人!」アピールされまくっている主人公格の人よりも、裏のある脇役や敵役の方が私は好きです。

ただし、酒乱は除く



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。