FC2ブログ

パール 第38話「すごい!! シンオウの ぜんぶの ポケモン みたんだ!」

「パール」プレイ日記
02 /28 2017

こんにちは、ぽち猫です。
「お前はどうして毎回、残せない紙に絵を描くねん…。」って言われたんですが…私に落書きでもしとき、ってチラシを渡してきたのは呆れた表情の彼女です(せめて裏に描けってことですかね?)。

「ポケモン」プレイ日記は追記に書いています。
表面に描いた落書き




…なんだか見たことある光景が広がっていますね。

懐かしいですの。ペンギンが今以上にへなちょこだった時代を思い出しますの。

あわはなんだか眠くなってきたんだねー。ふわぁ…あ。

ちょっと。ウインディにはかいこうせんするハピナスとか、ちょー怖いんですけど。

…うぅ。隣がガラ空きです。

あぁーっ!でんきショックが当たらないー!?

…あんずあめさん、交代してあげてください。


――閑話休題。


ハクタイの森で繰り広げられた死闘が懐かしいですね…。

珍しくイラついたかんろあめ。
ただでさえ威力の低いでんきショックしか使えないかんろあめに、特防おばけさんの相手はキツかったです…。


やあ ナナカマドはかせ
おひさしぶり ですな!

ストーリーが先に進まないことに焦った一行。
いろいろな場所にわたあめにぶら下がってガサ入れをしてきました。

…一体、なにでストーリーが進んだのかが分かりません。

おおツ
オーキドくん ではないか!

久しぶりにナナカマド博士の研究所に顔を出すと、オーキド博士がやって来ました。
*これで先に進めます…よね?

オーキド博士にポケモン図鑑のレベルアップをしてもらい、ナナカマド博士からは待望のポケトレをいただきました。

その ポケモントレーサー
ちぢめて ポケトレを つかうと
ポケモンが ひそんでいる
くさむらが たちまち わかる!

…あ、ポケモントレーサーが正式名称だったんですね。
パールでポケトレをする予定はありませんが、ちゃんとオーキド博士にポケトレカウンターも貰ってきました。


まさか うちの こが
あくむの とりこに なるだなんて

ミオシティに行くと、悪夢から目覚めなくなってしまった少年の姿が…。
昔からミオでは「悪夢にはまり込んで目を覚まさなくなる事件がある。」と語る、少年の母親。

だー…
だーく…が こっちを みて…

苦しそうにうなされている少年。
このままだと可哀そうなので、少年を助けるために一行はまんげつじまへと向かいます。


ポケモンが いた ばしょで
なにか きらめいている…!

小さな孤島、まんげつじまで手に入る「みかづきのはね。」があれば、少年は助かるらしい。
一行は船を降りると真っ直ぐに島の主の元へと行き、お目当てのみかづきのはねを拾い上げます。

いま あんたが であったのは
みかづきの ポケモン…

船乗りさん、一体どこから見ていたんですか?
聞きたいことはありますが、少年のために口を噤むたがねちゃん。

そして、拾ってきたみかづきのはねを少年に近付けると、少年の目は無事に覚めた様子です。

なんか みてた…
こわい ゆめ…
まっくらな ばしょで
まっくろの ポケモンがいる ゆめ…

少年が見た悪夢の正体…このカセットではお目にかかれないのでしょうね。


…あたし マイ
…あなたは?

少年を救った一行は、記憶を頼りに次の目的地であるチャンピオンロードに向かい、ゴスロリ衣装のマイちゃんと合流。
花畑のポケモン…。」としか話さないマイちゃんにおしゃべりと怒られながら、洞窟内を探検します。

マイちゃんの手持ちポケモンはウインディ。
見た目と違って、けっこうゴツいポケモンさんですね。

しかし、使用技はまさかの“てだすけ”
先頭のかんろあめもてだすけ使えるので、ウインディさんが攻撃した方が良いと思うのですが…。
*相手のハピナスさんにモミさんショックを思い出す、たがねちゃんとみずあめ。

天然の岩の迷路にもイライラが募る、一行であった。


メンバー
みずあめ(エンペルト♂)レベル63
わたあめ(チルット♀)レベル70
あわあめ(ジグザグマ♀)レベル63
あんずあめ(ギャロップ♀)レベル61
みすずあめ(ミカルゲ♀)レベル62
かんろあめ(サンダース♂)レベル56



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。