FC2ブログ

映画鑑賞「12人の優しい日本人」

映像鑑賞記録
03 /31 2017

こんにちは、ぽち猫です。
やっぱり、“雨”が降りましたね…(“低気圧頭痛”…)。

「映画」の感想は、追記に書いています。




三谷さんが関わってる映画なら面白いんやろ。

有頂天ホテル」と「ステキな金縛り」を借りるついでに、真横に置いてあったこの映画も借りて来たようです。


この映画の内容を一言で説明すると…。

事件そっちのけに自分の意見を剛速球で投げまくる陪審員たちを描いた、陪審制がなかった時代の映画

…という感じでしょうか?

最初の段階で一番まともな発言をしていた人間が、実は一番、事件そっちのけに暴走していた…という事実が発覚する瞬間は面白かったです。

ラストは綺麗に事件の真実が暴かれ「大団円!」…なのですが、オジサンの怒鳴り合いのシーンが多くて、個人的にはキツかった部分も多かったりしました。


これ、面白いなー。

…うーん?

序盤・中盤は楽しそうに映画を鑑賞するKさんと、無言で眉を寄せるぽち猫の対比が凄かったと思います。


でも、ラストシーンはとても良かったです!

無罪…ハイ、解散!」→「え?…もしかして、有罪?」→「きっと有罪!」→「…あっ!これは○○(ネタバレになるので秘密)だっ!?」までの流れが凄かった。
*途中、掴み合いの喧嘩まで行っていたのに、最後は全員、笑顔で帰って行くところが…。

個人的には意見を一度も変えなかった4号と素晴らしい機転を利かせた11号が好き(あと守衛のおじさんも…)。


この映画を手放しに「ちょー面白かった!」とは、私は言えませんが「見て良かった!」とは言えます。


…あ。

どした?

映像的にそうかな?とは、思ってたんやけど…。この映画、私が生まれる前の映画やな?

…あ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。