夢日記 第83夜 洗濯機の中の座布団

夢日記
09 /09 2017

こんにちは、ぽち猫です。
もう真っ暗なのに訪ねて来た祖母と一緒に、羊羹を食べました(祖母は餡子が大好き)。

夢日記アプリに投稿中の夢のお話です。




コンクリートで出来た、段差の高さが酷く不揃いな階段を上る。
電灯は意味を成さないほど弱々しく、明かりが作り出す影をより鮮明にするだけだった。

一階は物置なのか、常にシャッターが下りていた。
二階は物静かな住人が暮らしているのか、物音一つしなかった。
三階は散らかってはいたが、どことなく無人の雰囲気を醸し出していた。
そして四階からは、派手な格好の男女が腕を組みながら降りてきた。

世紀末を感じさせるような刺々しいファッション。
誰がどう見ても“チャラい”としか表現できない橙色の髪は、ワックスで固められている。
がっしりとした体型の男性と、細すぎる体型の女性は仲睦まじげに階下へと向かっていた。

私は三階の部屋の玄関の横に、隠されるように置かれた洗濯機に手を伸ばす。
土埃でうっすらと汚れた洗濯機はざらついていたが、特に不快と感じることもなく蓋を開けた。

朱色と紺色のチェック柄の座布団。
脱水機能が付いていないのか、それらを持ち上げるとビシャビシャと絞りきられていない水が滴り落ちた。

…その瞬間、洗剤の残り香が辺り一面に広がっていった。


――


薄暗い室内は、寒々しい程だだっ広かった。

夕方も過ぎてしまった夜の時間。
モデルルームのように配置された家具の間に、ところどころ散見する生活感。

私と、そして一緒に付いて来ていた“仲間”たちは身振り手振りで必要なものと、そうではないものを分けて手持ちの鞄の中へと仕舞っていく。

「ビシャビシャやけど、あの座布団も持って行くか。なんか、愛着あるし…。」

指で座布団を摘み、床に水滴の道標を作りながら持ってくる。
そしてベチャッと埃で滑るフローリングへと投げ置き、私は持っていたデニム生地のショルダーバックを広げて中を確認する。

…タオルや小物がすでに入れられているので、そのままだと座布団を突っ込むには少し手狭そうだ。

私は豪快にショルダーバックの中身をばら撒き、湿ったままの座布団を丁寧に中へと詰め込んでいく。
二枚の座布団を下に敷き、その上に畳み直したタオルやその他諸々を放り込んで、チャックを閉めた。

そして集合した“仲間”たちと、新しい“拠点”と定めた基地に戻るのだった。


――


車通りの多い道は、夜でも明るかった。
円を描くように移動するタクシーは、途切れることなく人が輩出される建物の入り口を忙しなく移動している。

この国では珍しい外観の建物や噴水広場には、柄の悪そうな“大人”が二人以上の塊となって点在していた。

私たちはお互いの安全を確認しつつ、基地へと向かう。
しかし、敵のほうが圧倒的に多い場所で、“子供”の姿は目立つのだ。

噴水の近くの階段に背を預けていた二人組に気付かれてしまった。

私たちは闇雲に鞄を振り回しながら走り…。


――


最近、私を“足場”と認識し始めた黒猫に腹を踏みつけられ、目が覚めたのだった。


ーーここから夢の感想ーー

久しぶりに夢らしい支離滅裂っぷりを発揮した夢日記を書いた気がします。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: ぽち猫さんの夢は本当に面白いですね!

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

まだまだ描写不足が否めない文章ですが、そう言ってもらえて本当に嬉しかったです!
これからも「もっと分かりやすく、もっと楽しめる夢日記!」を目指して、頑張りますね!

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

ぽち猫さんの夢は本当に面白いですね!

描写が細かいから、読むのがとっても楽しいです!

Re: そんな感じです

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

凄いですね!

私自身は現状を打破した実感がないのですが…。
もしかすると、私が気付いていないだけかもしれませんね!

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

そんな感じです

現状が打破できます
僕の友達でもそのようなことがあったらしいです

Re: 命がけは嫌ですね

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

へぇー、そうなんですか!

私はあまり夢占いについては詳しくはないのですが…。
“状況のリセット”とか、“現状の打破”みたいな感じの意味合いになるのでしょうか?

…見たときは嫌な気分でしたが、本当に吉夢だったら嬉しいですね!

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

命がけは嫌ですね

あっでも
そのまま死んでしまうのは
夢占いでは吉夢らしいです

Re: ぎゃくにぼくは

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

私も“楽しい”夢なら動き回るのも吝かではないのですが…。
如何せん、命がけの追いかけっこばかりです。

“見たい夢”が自由に見られる日もあると良いんですけどね…。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

ぎゃくにぼくは

もっと活発に動きたいです

Re: タイトルなし

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

うーん…。
たしかに最後のシーンは、"悪夢"っぽかったですね。

私はほとんどの夢で走り回っているので、たまにはゆったりのんびりとした夢が見たいです…。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

ある意味悪夢?

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。