夢日記 第80夜 引札的運命論者

夢日記
09 /04 2017

こんにちは、ぽち猫です。
ダヤン君通院生活66日目…日差しは暑いのに、風が冷たくて肌寒く感じた(秋っぽい雰囲気だなぁ…)。

夢日記アプリに投稿中の夢のお話です。




「これって運命ですよ!あなたを退屈させない世界へ誘うための切符ですっ!?」

高らかに、宣言される言葉は啓示。
流れるように、歌うように紡がれる未来。

胡散臭さしか感じない彼の姿を…私はチベットスナギツネのような表情で見つめていた。


――


歩き慣れた町並み。
信号を待つ為に立ち止まった私に、左側に立つ祖母が言った言葉。

「婆ちゃん、もう長くないからな…。」

そう笑っていた祖母の顔は穏やかで、数年前のしっかりしていた頃の面影が強く出ていた。

――これから、どうしよう…。

薄暗い、夕闇の商店街。
動きづらい分厚い黒衣に身を包んだ私は、重い足取りで帰路に着いていた。

サイズの合わない靴で擦れた足首が痛くて立ち止まり、赤いレンガが白く土で汚れている様を見下ろしながら考える。

言葉を交わすのがやっとであった祖母から告げられた“期限”。
笑って否定したのは数ヶ月前だと言うのに、隣に祖母はいない。

――“あの日”は、珍しく意識がハッキリしていたのにな…。

祖母は最期まで私の心配だけをしていたが、それは母も同じだったのだろう。

煙となって空へと消えていった二人の面影を思い出し、そして一人ぼっちになってしまった不安から、じんわりと涙が浮かぶ。

「…ぶふぁっ!?」

涙を零さないように顔を上げた瞬間、コピー用紙が顔面に降って来た。

最初は、何が起きたのか分からなかった。
ただ頭に軽い衝撃…例えるなら数枚の紙でペシペシと頭を叩かれるているような感触を感じただけだった。

――なんだコレ?

それは紙吹雪のような小さな紙屑ではない。
細かな文字がびっしりと紙面を覆っているものや、なにかのワンシーンを切り取ったような絵が一面に描かれているもの…。

呆然と紙々が降り注ぐ光景を眺めていると、右目付近に鋭い痛みを感じた。

誰もが一度は経験したであろう痛み。
刃物などの分厚い痛みではなく、もっと細く鋭い…痛み。

――痛っ!?

思わず右手で顔を撫でると、少量ながらもぬるりとした水滴を感じる。

――あぁ…。いろんな意味で、泣きたくなってきたよ…。

指に付着した血液を潤んだ目で眺めていると、大げさな足音と共に謝罪の言葉が飛んできた。

「ごっ…ごめんなさいっ!?」

振り返った衝撃で零れてしまった水滴に、綺麗な八の字眉の描かれた顔が蒼白に染まるのを見た。


――


「本当にすみませんっ!“回収”作業まで手伝ってもらっちゃって…。」

「いえ、こちらこそ誤解させてしまってすみません…。その、母の葬式の後だったものですから…。」

あの後、駆け寄ってきたお兄さんは、わたわたとした手付きで可愛らしいキャラクター物の絆創膏を傷口に貼ってくれた。
…何故、自分より年上に見えるお兄さんがヒラヒラ衣装の女の子が浮かべるキラッキラな笑顔がプリントされた絆創膏を所持していたのかも気になるが、必死に「痛いの、痛いの…飛んで行けー!」と絆創膏の上から傷口を擦って天へと吹っ飛ばす動作を繰り返すお兄さんの行動についての説明の方が欲しかった。

「…ありがとうございます、もう痛くないので大丈夫です。」

「あっ、良かったです!流石はロベリアちゃんの治癒能力複合絆創膏ですね!」

「ろ、ろべ…?」

「ロベリアちゃんです!“魔法戦士ロベリア”…聞いたことないですかね?」

「…ごめんなさい、聞いたことはありません。」

「とっても謙虚で、治癒能力のある…ごく普通の女の子です!」

「いろいろツッコミ所が多いんですが、深夜枠のアニメか何かですか?」

「最近、僕らの仲間の一人が発表した…至って健全な魔法少女物ですね!」

「…じゃあ、なんで魔法戦士って題名なんですか?」

「それは主人公が魔法戦士だからです!」

「主人公、ロベリアちゃんじゃないんですね。」

「ロベリアちゃんは永遠のヒロイン枠です!決め台詞は…“あなたのココロへ仇返し!”です!」

「あぁ、だからロベリア…。それで、ロベリアちゃんは復讐を誓った系の影のあるヒロインなんですか?」

「いえ、どちらかと言うと笑顔で無関係な一般村民を撲殺する程度には元気なボクっ子です。」

「謙虚さ何処行った…。」

お兄さんがマシンガントークを聞き流しながら、私は散らばった紙片を拾い集めていく。
手に取った紙に目を落とすと、件の“ロベリア嬢”と思われる絵も幾つか描かれていた。

「…私、こういう活動している人、初めて見ました。」

「うーん…。他のメンバーは“コッチ”が優先みたいですけど、僕の本職はちょっと違います。」

屈めていた腰を伸ばし、お兄さんは爽やかな笑顔でこう言った。

「実は僕、“劇団オペレッタ”の団長さんなんですよ!」

「…ごめんなさい、聞いたこともありません。」

「えぇっ!僕たちの拠点、すぐソコなのにっ!」

「演劇とか劇団とか、全く縁がなかったもので…。」

「…じゃあ、今この瞬間が“縁結び”ですね!」

チラリと横目でお兄さんを盗み見ると、キリッと眉を上げたドヤ顔で胸を張っている。
…どうでもいいが、手だけは動かしてほしいものである。

「劇団員は毎日24時間、絶賛募集中だよっ!優しく丁寧に指導しますっ!?」

「あ、お断りします。」

「えっ?どうしてですか?」

「え…だって…。」

「大丈夫です!未経験者大歓迎!ボーナスは年二回!保険も随時、対応しますっ!?」

「うわぁ。ここまで爽やかに勧誘してくる人、生まれて初めて…。」

「でしょでしょ?舞台やその他のイベントで残業は多いですけど、サービス残業はあり得ませんっ!?」

熱心に、そして高らかに勧誘してくるお兄さんはキラキラした目で私を見ている。

――めんどくさい事に巻き込まれてしまったなぁ…。

と、私はため息を吐きながらトントン…と、拾った紙の角を整えてからお兄さんに手渡し言った。

「…オペレッタの文字、オヘレッタになってますよ?」

「へ?」

いくつかの誤字脱字を指摘しつつ、私は時間を確認する為に携帯へと目をやった。


ーーここから夢の感想ーー

もうひとつの論者シリーズ。
第17夜 下着的運命論者」の“もしも”の話…。
*ちなみに“現実”の母と祖母は、節々の不調は訴えていますが元気です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

はい!
時間が合えば、その時はよろしくお願いしますね!

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

出来れば挑戦してみるって形でもOKですよ

Re: ですね

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

へぇー、そうなんですか!
夢の中でいろんな人と出会う良い機会になるので、とっても素敵な企画ですね。

私は睡眠時間がとても不規則なので、参加表明自体は遠慮させていただきますが…。
もしお会いできましたら、その時はよろしくお願いしますね。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

ですね

言っておきますが
Dreamers project3が開催されます
日時は10月の第一第二 土日です
場所は投票で決めます
その時にぜひ会いましょう

Re: おおおおおお

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

似た夢、ですか…。
もしかすると、ちょっとだけ“繋がっていた”のかもしれませんね。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

おおおおおお

ちなみに
にた夢みました

Re: 買いました

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

おぉー!
正夢、本当に凄いですね!

あと…実は私も最近、正夢を見ました。
まだ夢日記は書けていないのですが…。

一言でまとめると「ノートパソコンが壊れたけど、なんとか修理できた。」みたいな内容です。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

買いました

正夢です

Re: 正夢ほぼ確実です

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

ご報告、ありがとうございました!

私も携帯、買い換えたいです…。
あと、いつか秋葉原にも行ってみたいですね。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

正夢ほぼ確実です

明日秋葉原に行って新しいAndroidタブレットを買う予定です

Re: とっても面白かったです!

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

楽しんでいただけたのなら、幸いです。
たしかに、かなりの存在感を放つロベリアちゃんは気になりますよね。

ロベリア嬢の設定自体は、そのまんま“ロベリア”という名前の花のイメージを擬人化したものだと思います。
彼女のハチャメチャなキャラクターはとっても好みだったので、いつか“続編”を見たいですね。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

とっても面白かったです!

個人的にロベリアちゃんが気になりました!

Re: iPad壊れました

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

あらら、壊れちゃいましたか…。
正夢になる可能性は上がりましたけど、それは不便ですね.

不具合が直って使えるのが一番ですけど…。
いつ使えなくなるのか不安のまま使い続けるのは、ちょっと怖いですもんね。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

iPad壊れました

画面がつかなくなりました

低性能Androidのサブタブレットからコメント

近いうちに正夢になる可能性大です

Re: はい

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

あらら…。
このまま不具合が起きなければ良いですけど、ちょっと不安ですね。

おぉ…そこまで深く考えていなかったので、目からウロコです!
あと少しで夢日記を書き始めてから"丸一年"なので、夢日記アプリが使えないと困りますからね。

でも、片手で文字が打ち込めるのは魅力的なんですよね…。
私はスマホだと、両手で支えておかないと文字が入力、出来ないので…。

Webサイトから夢日記が編集できたら、便利になりますね!
今からとっても楽しみです!

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

はい

先程
iPad
が原因不明の突然死を引き起こしました
バッテリーもまだまだあるのに
今はもう直りましたが
もしこのまま不具合がやまない場合
買え変えの可能性が出てきています

一つ言わせてもらいますが
ガラケーで夢日記が付けれるとは
確信できませんよ

なぜなら
まず夢日記アプリが使えない
来年からは夢日記がブラウザから付けれるようになるらしいがモバイルブラウザに対応しているかはわからないからです

また4Gガラケーでも
所詮はガラケーなのでプランにもよりますがパケット代がバカ高くなる可能性も出てきます

追記
スタッフによるとガラケーから夢日記はつけれないようです

なお
来年あたりから
ウェブサイトから夢日記がつけれるようになる予定らしく
ガラケーからそこにアクセスすれば
夢日記がつけれる可能性はあります

Re: ですね

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

予知夢が当たったら、その時は教えてくださいね!

私の携帯も、そろそろ買い換え時ですね…。
ボタン式の方が打ち込みが速かったので、私はガラケーに戻りたいです。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

ですね

今朝見たスマホの夢も予知夢の可能性がある感じです

Re: タイトルなし

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

まだまだ描写不足が否めない文章ですが、そう言ってもらえて本当に嬉しかったです!
これからも「もっと分かりやすく、もっと楽しめる夢日記!」を目指して、頑張りますね!

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

凄く読みやすい文章です....!

Re: ええ

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

予知夢、凄いですね!

未成年の飲酒が防げたのは素晴らしいです。
大人になれば呑めるものなのだから、身体が出来上がっていない段階で手を出しちゃうのはいけない事ですからね。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

ええ

予知夢で未成年飲酒を防げたという事例もあるくらいですから

Re: 僕もよく見ます

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

正夢って、本当に不思議ですね!

マングース…私は食べたことないです。
…というより、"食べ物"系の正夢はあんまり見たことがないですね。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

僕もよく見ます

代表例では
この前見た
蛹の正夢や
沖縄のマングースバーガーとか

Re: いえいえ

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

うーん…。
多少、設定や状況が変わることはありますけど、正夢はよく見ますね。

この夢が正夢になるかは分かりませんが…。
『第17夜 下着的運命論者』と状況がほぼ同じなので、"お兄さん"と"劇団オペレッタ"とは、何らかの"縁"があるのかもしれませんね。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

いえいえ

実際このような夢が正夢になったことはありますか?

Re: タイトルなし

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

“小説のような夢日記”を目指しているので、そう言ってもらえると嬉しいです!

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

小説みたい

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。