FC2ブログ

夢日記 第23夜「悪夢の睡眠事情」

夢日記「Dream Diary」
12 /30 2016

こんにちは、ぽち猫です。
早いもので、明日で“2016年”が終わってしまいますね…。

「夢日記アプリ」に投稿中の“夢”の物語です。




クシが折れた。
ポッキリと、真っ二つに折れてしまったのだ。

最近は変な夢…と言うより、不気味な夢ばかり見るので、眠った気がしなくて寝不足気味。
そんな目覚めの悪い状態でそれを認識した時。

…私は、大きな溜め息だけを吐き出した。


――


寝不足は“良い生活”の敵である。
些細なことでもイライラするし、ぼんやりする時間を作っても頭痛が治まらなくなるからだ。

キーボードの調子か悪くて打ち込みし難い事もイライラするし、夜になると自己主張する気満々のバイク軍団が走り回って煩いのも悩みの種だ。
…信号待ちを律儀に行っている大量のバイク(ただし全員、二人乗り)を窓から見た日は、あまりの光景に感動したのも事実だが、やはりパッパラパッパラと響く騒音だけは許せそうにない。

嵐が去って、やっと眠れる…と、布団に入れば、“殺人鬼”だの“死体”だのがウジャウジャ出てくる“血塗れの夢”を見てはゲッソリと起き上がる。

――“頭痛外来”で緊張を解す漢方を処方されてるのに、ちっとも効きやしない…。

…煩いのが原因か?

しかし、国道沿いの我が家では、“二重窓”だというのに音の遮断が出来ていない。
…あれか、“三重窓”にするしかないのか?

寝具に関しては、諸々の事情で改善は見込めない。
冷えなどの問題は、温々のにゃんこ達が我が我がと率先して解決してくれるので問題はない…ハズだ。

――ならば、毎夜見てしまう“血生臭い夢”の数々の意味は…。

…一体、何だと言うのだろうか?


――


…“悪い事”が起きている訳じゃない。

走り回って疲れる夢なんて、齢一桁の時から見続けているではないか。
代わり映えのしない日常ほど、素晴らしいモノなんてないじゃないか。

だけど、どうしようもなく疲れてしまうのも…紛れようもない“事実”なのだ。


――


誰よりも早く眠っていながら、消えない隈。

「“ゲーム”なんてしないで、早く寝ないといけませんよ。」

そう、にこやかに諭す保険医を睨め付けた事は、数え切れない程にある。

――早くに寝ていても、眠れない人間だっているんだぞ。

お泊り学習時に騒ぎまくる班員を尻目に、一人だけ布団を端に寄せて占拠してグースカと寝ていた私。

騒音にブチ切れた教師が雪崩れ込んで来た時。
あまりの足音のデカさにブチ切れて跳ね起きた事。

そして、それに驚いた教師が手を滑らせて、持っていた懐中電灯を放り投げ…気が付くと朝になっていた事。

「…お家で、眠れないの?何か悩みでも、あるのかしら?」

オドオドと繰り返す保険医を無視し、決まり悪そうに私から目を逸らす担任を横目に味噌汁を啜る。

――悩みは…。話を聞いてくれない人間に、必要以上に問い質される事だよ。

朝食に出た納豆を男子の誰かにくれてやりながら、私は額の上に貼られた湿布の冷たさに身震いした。


――


今日もバイクの音を子守歌に、私は殺人鬼に襲われたり、惨殺された死体が映し出されるような夢を見るのだろう。
そして明日以降も、何も変わらない…何にも変える事の出来ない日々を送るのだろう。

…映画や小説だって、そうじゃないか。

いくら平凡設定を連ねても、主人公は必ず何かに巻き込まれるなり、才能を開花させるなりの変化ときっかけを手に入れられる人間じゃないと務まらない。

折れたクシを見て、「人生とは…。」なんてプロローグを心中で呟けなきゃ務まらないのだ。
溜め息吐くだけじゃ、人生なんて変わらないし、変えられない。

…そう断言できれば、私はもう少しスッキリとした目覚めを味わうことができるのだろうか?


――


…という所で目が覚めた。

顔と胸と腹の上に感じる重み。
そして、足の間を陣取る毛皮の感触…。

――重い…。

起きた事に気付いたのか、ゴロゴロ音の大合唱が始まる。
心地よい音に囲まれながら、今見た夢を思い出して…思う。

――あの時、私は説教の大声にすら目を覚まさずに眠りこけていて…。朝、起きたら何故か額の左側に湿布が貼り付いていたんだっけ?

つまり、本人が気付かぬ内に貼られていた湿布の理由は…。


ーーここから夢の感想ーー

小学校の修学旅行での出来事が基…だと思われる。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぽち猫さんの苛立ちが感じ取れる夢日記ですね!

私も煩いのは大嫌いなので、お気持ちがよく分かります!

Re: ぽち猫さんの苛立ちが感じ取れる夢日記ですね!

こんにちは!
ブログ訪問&コメントありがとうございます!

真夜中の騒音は、本当に迷惑ですよね…。
この時は体調を崩していた事もあり、バイクが連なってエンジン音を唸らせ続ける状況に本気で怒りたくなりましたよ…。

お優しいコメント、本当にありがとうございました!

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。