FC2ブログ

サファイア 第30話「そう… ここは ボクの いえ なにも ないから はずかしいね」

「サファイア」プレイ日記
01 /04 2017

こんにちは、ぽち猫です。
真夜中にAさんから「明けました会しよ!」と、メールが来ていたようです。

「ポケモン」プレイ日記は追記に書いています。




あっ!このおせんべい、美味しいですねー!

でしょう?ウチでは常備してあるから、いっぱい食べてねー。

ありがとうございます!うわー、本当に美味しいー!

スフェーン!

むぅ?…あっ、トルマリンさん!このおせんべい、とっても美味しいですよ!

お、おせんべい?…じゃなくて、あなた、どうしてここに?

あら、またお客さん?君も食べる?フエンせんべい。

え?えっと、サカナ…さん、のお知り合いの方ですか?

そうそう、私タヌキさん。座ってて。今、お茶淹れてくるから。

え、い…いいえ、お構いなく。

まぁまぁ、座って座って。そこで見てるビブラーバもいらっしゃいな。

っ!ば、バレてた!?

あれ?フルオちゃん?いつの間に進化してたんですかー?

ず、ずっと前よ!アンタたちが行方不明になんてなるから、私がぜんぜん目立たないじゃない!

えぇ?…あ、そっか。まだフルオちゃんだけ、リボン着けてなかった!

…そう言えば。

っー!そんなものいらないわよ!バカバカバカーっ!?

え、えぇ?ど、どうしたの?フルオちゃん?

…。まぁ、怒るのも無理ないかと。

はいはい。君も座って座って。…で、君は誰に連れて来られたのかな?

っ!ムカつくチルタリスよ!?なにアイツ、私を銜えて連れてきたくせに、サッサと振り落として行ったのよ!?

あらら…。飽きたのか、持ってくるの。

あ、飽きたー!?私、飽きたから落とされたの!?

ごめんごめん。あの子、私らの中でも群を抜いてマイペースだから…。せんべい食べる?

あのバカ鳥ー!?

…フルオ、食べながら話してはいけませんよ。

フルオちゃん、スゴイ食欲だね!私も食べるぞー!?

す、スフェーンも、少しは遠慮してください!

…賑やかだねー。


――閑話休題。


スフェーンとトルマリン、フルオの女子組が揃いました。

サカナさんはちゃんと扉の前まで連れてきましたが、コトリさんは途中でもっと面白いものが見付かったのか(単純に飽きたか)近くでポロッと、落としてきたようです。
フルオはコトリさんの向かっていた方角と野生時代の勘だけで、ここまでたどり着きました。

もともと、タヌキさんはこんな落ち着いた子ではなく、どちらかと言うとスフェーンのようなキャラクターのハズでした。
*おかしいなぁ…?

とりあえず、リーダー以外はエメラルド組の住処に保護されたようです。


さて…頑張って書き終わった記事がすべて消えてしまい、とてつもなく落ち込んでいます。

一番楽しみにしていたジム戦の記録が、です。
前にも書きましたが、同じ内容の記事をもう一度書くことがすごく辛いので、箇条書きダイジェスト版です。

・えっこらえっこらとトルマリンに跨ってやって来たのはトクサネシティ。

・幼少期にAちゃんと書いていた二次創作小説の主人公の出身地がトクサネだったこともあり、私が大好きな島だったりします。

・その理由の大半が一番好きなジムリーダー(たち)が常駐している場所だから!…と、消えた日記には長々と書かれていたりしました。

・よく会う石コレクターのお兄さんが島の子にプレゼントしていたおうじゃのしるしをコッソリ貰ったり、当時大好きだったアイテムを作るための貝殻を集めて売却したり(時計が止まっているため制作が不可能なため)。

・レベルが上がったからサッサと攻略してやるぜ!と、向かったジムでまたもや死屍累々の惨状を築き上げながらいただくジムバッジ。

・最後に立っていたのはボロボロのアメジスト、ただ一人の状況。

・正直、エメラルドが頑張っていたイメージが強すぎて詳細を思い出せません…ごめんなさい。


がんばった ものには あかるい みらいが
なまけた ものには ぜつぼうの あしたが
いんがおうほう…
すべては じぶんに はねかえる ものよ…

耳の痛い助言をしてくださるジムトレーナーさんに背を向け、ポケモンセンターに走る一行であった。


メンバー
ヘリオ(アチャモ♂)レベル42
トルマリン(ハスブレロ♀)レベル39
エメラルド(ドクケイル♂)レベル41
スフェーン(エネコロロ♀)レベル42
アメジスト(プラスル♂)レベル40
フルオ(ビブラーバ♀)レベル39



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。