FC2ブログ

サファイア 第34話「トレーナーよ! おのれと ポケモンを しんじて すすみたまえ!」

「サファイア」プレイ日記
01 /08 2017

こんにちは、ぽち猫です。
今日は雨が降って、とっても寒いですね…。

「ポケモン」プレイ日記は追記に書いています。




せんぱーい。

ん?どうした、エメラルド。

いやー。せんぱいが進化してから、一気に強くなちゃったなー、と思いまして。

そう?…うん、そうだよね。こんなにアチャモ時代と違うと、なんだか不思議な感じだよ。

ですねー。あーあ。可愛かった先輩が、こんなに大きくなるなんて…はぁ。

な、なんだよ、その言い方!僕が大きくちゃダメなのかよっ!?

いえ、別にダメとじゃないんですけどねー?やっぱり目の保養が減ると…。ちょっと寂しいです。

…エメラルド、そんな目で僕の事を見ていたのか?

そりゃ、そうでしょ。おれがアゲハントになってたら、せんぱいだっておれの気持ちを理解できてましたよ。

断言してるし…。うーん、アゲハントってサナギさん、だっけ?エメラルドがあの容姿で悟り開いてたら…。なんか、癒し系?

でしょー?おれの性格だって、そういう雰囲気に見せることができるんですよー?見た目は大事なことですよー。

でも、エメラルドはそのままでも十分、癒し系だろ?僕はいつもそう思っているし、アメジストなんか如実じゃないか。

…。あれは、ちょっと違います…ね。



いえいえ、何でもありませんよー。まぁ、せんぱいがバシャーモでも、おれには大事なせんぱいです。

ありがとな、エメラルド。僕もドクケイルのエメラルドが大事な仲間だって、ずっと思うよ。

こちらこそ、ありがとうございます。…ところで、せんぱい。

うん?なに、エメラルド。

そのどピンクのデカリボンは…。やっぱり、継続ですか?

…スフェーンとアメジストにマジ泣きされたからね。…やっぱ、キツイかな?

…。おれもトルマリンさんも気にしませんよ。フルオも、良い子ですし。

そっか…。うん、ありがとう、エメラルド。

いえいえ。


――閑話休題。


可愛い担当ヘリオさん、ついに覚醒。
*しかし、ピンク担当は継続。

カッコ良く登場したバシャーモの首元に輝く、どピンクのデカリボン。
スフェーンは「せっかく可愛く似合ってたのに…うわぁーん!」ですが、アメジストは「あだ名考えるのめんどーだな…うわあーん!」と嘘泣でしたが、ヘリオさんは見抜けなかったようです。

エメラルドはウサギさんを見てから、ちょっとだけアメジストに恐怖心を抱いたようです。
特にウサギさんに自慢(本人自覚なし)されたアチャモドールが羨ましかったアメジストが、ぱーぷるさんドール(ハスボードール)があるならぐりーんママドールも探せばあるよね!と、デパートや市場を血眼で探しているのを目撃してからは、恐怖感でいっぱいの状態になりました。

ちなみに、見付かったのはスフェーンドール(エネコドール)とコトリさんドール(チルットドール)だけだったようです。

「ない…なら、自分で作るしかないよね…。そうだ、ぼくだけのぐりーんママを作ろう…。ぼくだけの…。」

「え?何この子、今めちゃくちゃ恐ろしいこと言わなかった?ねぇ、おれ怖いんだけど、どうすれば良いのコレ…。せんぱい助けて。」

ヒヨコさん→細マッチョ爽やかお兄ちゃん。
エメラルド→のほほんオカン体質お兄ちゃん。

上記の兄ちゃん大好きな兎二匹が可愛い担当なのがなんとも言えませんね。
おまけにお互いが大好きな人の容姿が、自分の大嫌いな相手の容姿とダダ被りしています。
*あくまで大好きなお兄ちゃん(オカン)を独り占めしたい、弟の心境です。


さて、無事に8個目のバッジを手に入れた一行。
ポケモンリーグのある街、サイユウシティにたどり着き、長く険しい洞窟を抜けるために歩みを進めます。

この時の詳細記事がすべて綺麗に消えてしまったので、詳しい描写はありません…。
*“噂のリョウヘイさん戦”から“ミツル君戦”までの行程が、跡形もなく消えてしまいました。

・勝ち抜きファミリーの長男(と、思われる)リョウヘイさんとのバトル時が、へリオのワカシャモ時の初バトルでした。

・回復アイテムをげんきのかけらしか持っておらず、入り口目指して逆走していたハズが、目の前にあるのは出口に続くであろう外の光。

・ゲッソリしながらミツル君を召喚し、負け覚悟の熱いバトルを繰り広げます。

・最後に立っていたのはへリオだけ…の死屍累々っぷりの勝利。

・ヘロヘロになりながらポケモンセンターに走り寄り、サッサとカラクリ屋敷にとんぼ返り。

・レベル上げのためにウロウロしている間にへリオとフルオが最終形態に進化。

…などなど、一番重要な部分がゴッソリ消えてしまった感じです。


これより さきは
すべての ジムバッジを あつめた
トレーナーだけが すすめます!

次回からはいよいよリーグ戦。
レベルが低く、アイテムが乏しいメンバーでどこまで戦えるのか?

恐る恐る、リーグ内を進む一行であった。


メンバー
ヘリオ(バシャーモ♂)レベル44
トルマリン(ルンパッパ♀)レベル44
エメラルド(ドクケイル♂)レベル42
スフェーン(エネコロロ♀)レベル42
アメジスト(プラスル♂)レベル41
フルオ(フライゴン♀)レベル47


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。