FC2ブログ

サファイア 第35話「ようこそ ソレルちゃん」

「サファイア」プレイ日記
01 /09 2017

こんにちは、ぽち猫です。
祖母が遊びに来たので、一緒に“芋羊羹”を食べました。

「ポケモン」プレイ日記は追記に書いています。
サファイア リーグ制覇




ない、ない、ない…。

うーん。いろんなお店を見てきたつもりだけど、ぜんぜん見つからないねー?

そもそも…。ケムッソドールとか、無いんじゃないの?あってもどこ需要よ。アンタ専用?

だって…。ゴクリンドールとかがあるんだよ?ケムッソとかマユルドとかドクケイルドールがあっても良いじゃん…。

だ、大丈夫だよ!こんなに探しているんだもん!きっと見つかるよっ!?

ないものはないでしょ、どんだけ探しても。

フルオちゃん!ダメだよ、諦めちゃったら見つからないままだよ!

いや、だから売ってないものはないでしょ、普通。

むぅー…。あっ!見て見て、アメジスト君!私のぬいぐるみがあるよー!?

いらない。

えー?可愛いよー?エネコドールも買っちゃおうよー!

だから、いらない。ぼく、ぬいぐるみが欲しいわけじゃないし。

じゃあ、なんで探してるんだか…あ。

うん?あー、可愛い!チルットドールだー!?

か、可愛くないわよ!こんな…あのアホ鳥にソックリなぬいぐるみなんてっ!?

えー?可愛いよー?フルオちゃんも買おうよー!

い、いらないわよっ!?

もう、…ないよね。

え?アメジスト君、諦めちゃうの?

やっと諦めたの?じゃあ、早く帰ろ…。

ない…なら、自分で作るしかないよね…。そうだ、ぼくだけのぐりーんママを作ろう…。ぼくだけの…。

え?

あ、アメジスト…君?

そうだよ…。既製品みたいな、どこのケムッソともしれない偽物なんかより…。ぼくだけのお人形を作るんだ。

ちょ、ちょっと、アンタ大丈夫なの?

わぁー、アメジスト君やる気満々だね!じゃあ、早速デパート行って材料買ってこよう!

え?アンタこれ良いわけ?めっちゃ怖いんだけど…。

ほら、フルオちゃんも早くお会計してこようね!ほらほら早くー!

えっ!わ、私はこんなのいらないわよ!?ちょっと、聞きなさいよ、バカ猫ー!?

…頑張るぞー。


――閑話休題。


この光景を、迎えに来ていたエメラルドは目撃してしまいました。
あまりの衝撃に、迎えに来たハズが声をかけずに見送る形になったので、三匹はエメラルドがいたことを知りませんが、知っていても隠さず一緒に行こうと誘ったでしょう。

あと、男の子のアメジストがぬいぐるみが欲しいと言ったことに対しては誰も疑問に思いませんでした。

同種のウサギさんがニコニコとアチャモドールを抱きしめているのを羨ましそうに見ていたのを知っていましたし、容姿的に大きなぬいぐるみを持っていても可愛いから良いんじゃない?と、口には出さずとも全員思っていました。
エメラルドも「あんなに反抗的な態度でも、アチャモドールを欲しがるくらい、せんぱいのこと気に入ってたのかー。」と、ほのぼのしていたのに、それが自分のぬいぐるみを探していると知った瞬間、恐怖感に襲われるんですから凄いですね。


いつ きみが ここまで くるのか
たのしみに していたよ

はい、ポケモンリーグ…9回目の挑戦です。

カゲツ戦→9回。
フウロ戦→9回。
プリム戦→7回。
ゲンジ戦→4回。

私、ポケモン初代から遊んでいますが、四天王倒せずにリベンジし続けたことは一度もなかったです。
*…“野生戦”って、大事なんですね。


きみは… ポケモンと たびをして
なにを みてきた?

たくさんの トレーナーと であって
なにを かんじた?

きみの なかに めばえた なにか
その すべてを ボクに ぶつけてほしい!

さぁ はじめよう!!

チャンピオンの ダイゴ戦です。

一匹目はエアームド。
レベルは四天王戦で修行しまくったへリオの58より1だけ低い57。

先手必勝とばかりに、もくたん持ちのかえんほうしゃで撃破。
リーダー進化した途端に強くなったなぁ…。

二匹目のボスゴドラもかえんほうしゃを炸裂しますが、返しのじしんが痛いです。
回復するボスゴドラにこちらは怯まずかえんほうしゃを連発し撃破。

この時点で回復アイテムはげんきのかけらたったの3個だけです。

三匹目はメタグロス。
鋼・エスパーと、へリオとは相性は微妙なところ。
しかし、へリオは倒れる覚悟でかえんほうしゃをし、まさかの一発撃破。

メタグロスを倒した経験値でレベルが59になり、スカイアッパーを覚えるへリオ。
かえんほうしゃを優先させた進化タイミングだったため、いわくだきしか格闘技がなかったリーダー。

四匹目のアーマルドはトルマリンのなみのりで頑張りますが、私が押しミスで一度ギガドレインをしたため、削り切れず撃沈。
次に出たアメジストはまひ状態にしたところでダウンし、フルオがなんとかりゅうのいぶきで頑張りますが、回復薬を使われきりさくで倒れてしまいます。

ここまで削れば大丈夫!と、新技スカイアッパーでやっと撃破。

五匹目のネンドールは一度だけでもフラッシュを当てられれば…と、スフェーンを出しますが、すばやさが負けていたようで、じしんでダウン。

次いで飛び出したエメラルドがじしんを耐え、毒を仕込むことに成功。
一度まもって時間を稼ぎますが、げんしのちからでダウン。

げんきのかけらで復活したトルマリンがギガドレインで回復し、エメラルドが残した毒で撃破。

六匹目はユレイドル。
ヘリオがかえんほうしゃを当てますが…半分のダメージ。
返しのげんしのちからで負けを覚悟しますが、ヘリオが黄色ゲージで耐えきりました。

最後はもうか圏内のかえんほうしゃで勝利。


チャンピオンである
ボクが まける とはね…

飛び込んでくるユウキ君。
えっこらえっこらと歩み寄ってくるオダマキ博士。

みつけた ポケモン 144
つかまえた ポケモン 31 か…

少し図鑑らしくなったね!と、慰められるガバガバさ。
*これでも、サファリゾーンで頑張った方です。


さあ! ポケモン リーグを
かちぬいた きみの なまえと
ともに たたかった きみの パートナーを
この マシンに きろく しよう!

…まさか、一回でクリアするとは思っていませんでした。

カゲツさんはエメラルドとヘリオが圧勝し、フウロさんはフルオのレベルが上がったことと、くろいめがねを持たせたことで勝ち筋が見えました。
プリムさんはトルマリンのギガドレインとアメジストのでんじはで危ういながらも突破でき、ゲンジさんに至っては…正直ボーマンダが毒状態でそらをとぶして倒れてくれなかったら厳しかったです。

「とりあえず、ひと段落…。」と、自転車で帰宅する一行であった。


メンバー
ヘリオ(バシャーモ♂)レベル59
トルマリン(ルンパッパ♀)レベル48
エメラルド(ドクケイル♂)レベル54
スフェーン(エネコロロ♀)レベル43
アメジスト(プラスル♂)レベル46
フルオ(フライゴン♀)レベル50


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。