FC2ブログ

逢魔が時に思う事

徒然噺
06 /04 2018

こんにちは、ぽち猫です。
たまに“プレハブ小屋のような見た目の平屋に住む夢”を見るのですが、コレって“夢占い”的にはどういう意味になるのでしょうね(あと、未だにMちゃんから“占い結果”が届きません…)。

事の経緯は追記に書いています。
お菓子六月四日2




・本日のお昼ご飯は“焼きそば”です。
焼きそば六月四日

婆ちゃんのお見舞いに行かなアカンから、しっかり腹拵えしておかないとね!

…毎日、大変やね。

祖母が入院しているのは“徒歩2分”で辿り着けるほど近くの病院なので、お見舞いに行く事自体は苦ではなかったりします。
*ちなみに祖母(叔母+従弟S)宅からだと、“徒歩1分”以内で辿り着けます…。


・何時間も座りっぱなしは大変なのです…。
イラスト六月七日

…ボールペンのインクが切れてしまった。

ぽちちゃんは、本当に絵を描くのが好きねぇ。

個室なので携帯を弄っていても構わないのですが、やっぱりデイルーム以外では使いづらいですよね…。


・おやつは“緑茶飴”。
お菓子六月四日

――猫背でごめんね!

…年々、猫背が酷くなっている気がするのです。

テーブルが低いのが問題やと思うで。

でも私、椅子が苦手やし…。

外では長時間、座っとけれるやん。

家では床に座っていたいの。…ごろ寝もすぐに出来るし。

ボソッと本音が出たな。

昔から、“睡魔”に抗う事ができない性質なのです…。


・宮城県からお野菜さんが届きました。
野菜六月七日

今年も“いかなご”送ってないのに…。本当にありがとうございます。

毎年この時期になると、九州から美味しい“お野菜さん”が送られてきます。


・晩ご飯はKさん手製の“ハンバーグ”!
ハンバーグ六月四日

婆ちゃんね、また“絶飲食”やねんて。

…それ、ホンマに大丈夫なんかいな。

多分、大丈夫なんじゃない?ウチの婆ちゃん、前に絶飲食って言われたその日に晩御飯バクバク食べてたし。

…え?

“2、3日が山でしょう…”とか先生が言うから慌てて大叔母さん呼んだら、その5時間後に普通にご飯来んねんもん。デカデカと絶飲食って書かれた札が吊られとる下で病院食貪る婆さんとか…メッチャ複雑な気分やったで。

伝達ミスなのか、それとも故意なのか…。とりあえず、山越えて良かったね。

病院に居ると“記憶の混乱”が激しくなるので、早く退院できると良いな…と、思っています。


・デザートは“赤肉メロン”。
メロン六月七日

メロン、いとまいうー。

前から気になっとってんけど…。“九州の親戚”って、一体どういう繋がりなん?

…さぁ?

はぁ?

なんかね…。私の曾お爺ちゃん?の代の親戚が子宝に恵まれなくて養子を貰った云々の間柄…だったかな?

…それは親戚と言って良いのか?

遠い親戚からの養子なら“血の繋がり”もあるやろうけど…。ぜんぶ婆ちゃんが管理しとったから、もう誰にも詳しい事は分かんないのよね。

…。

葬式以外で集まる事が皆無やからな、ウチの親族。

…ちなみに、我が家の家紋は“丸に二つ引”です。
*祖母が「饅頭の模様みたいで嫌やった。」と、しみじみと語るくらいシンプルなデザインです。


・外国の綿菓子のような色合いの空。
夕焼け空六月四日

…綺麗だなぁ。

実を言うと私、“夕方”の時間帯が苦手だったりします。
もうすぐ一日が終わる…。」という雰囲気が、なんだか無性に寂しくて仕方がないからです。

逆に明け方は「まだ一日がたくさん残っている!」と嬉しい気持ちになりますし、日が沈みきった後の真っ暗な夜は“寝る時間”なので大好きです。
中途半端に薄暗い雰囲気が嫌なのです。

でも、私が一番“綺麗”だと思う色合いの空は、夕暮れ空なんですよね…。

青空”は綺麗と言うより“気持ちが良い”ものですし、この町だと“星空”を見る事は望めません。
でも、ビルや民家の隙間から見える、複雑に色が混じり合った“夕暮れ時”の空は、本当に綺麗です。

――苦手だけど、純粋に綺麗だと思えるもの。

夕方の空が“綺麗”だと感じる間は、明日もちゃんと頑張れるんだろうなぁ…と、ぼんやりと考える毎日です。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぽち猫

初めまして、ぽち猫です。
猫とカタツムリと同居中の機械音痴です。

主に夢日記、どう森&ポケモン関連のプレイ日記を書いていこうと思っています。
…思っているだけです。
あくまで思っているだけで、予定はいつでも未定です。

ゆったりのんびり、猫のように気ままなブログを目指して頑張ります。